THE プリンカップ!!

幼虫採れすぎちゃったw

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

交換5 データ更新

8月も本日で終わり・・・若い頃は暑いのが嫌だったものですから夏なんかさっさと終わってくれ!って感じでしたが、歳のせいか寂しさを感じます。秋は人恋しい季節ですからね~。

ところで、私はオオクワを飼育して今年で4年目に突入してます。最初は「はたして自分がオオクワのブリードなどできるのであろうか?」と、不安一杯でしたが、まず試しに近くのショップで♂70mmほどのペアを(確か)2000円で購入し、6頭(だったよね)の幼虫が採れ、オオクワブリードに対する衝動が加速、、さらに産地オオクワ2ペアを購入しブリードするつもりが、その年の秋、YGの魅力に憑りつかれ、清水の舞台から飛び降りる気持ちでshimaさんのYG1ペアをオクで落札したのでした。これからもYG1本でいくつもりですよ。(長い文ですみません)


ん!? あー、ニジ? そうそう。ニジですが産卵セット組んで、クロもアカもグリーンも結局は皆マットに潜っていき、ケース底に卵らしきものが見えたので「これはらくしょー、らくしょーww」って余裕かましてたら卵じゃなく、木片でした~。秘密戦隊3レンジャーは地球を守れないようです^^; しばらく放置!!


さてさて、茨城のせっかち君の異名をとる私なものですから、またまた交換しました。本日はたまってたボトル洗浄までしましたので大分すっきり、気分爽快です。で、肝心な交換結果は

18番(850x52.5 インライン)
26.5g 15g

19番(850x52.5)
26g 17g 6g(2令)

20番(850x52.5)
15.5g

21番(850x53.5)
28.5g 18g 17g

2令の6gなんて出てきちゃいましたよ。じっくりは観察してないですが、別にアゴとかおかしくなかったように見えたんですがね。なんだろう!? そして相変わらず♀はデカいです。♂はこれからドンドン伸びて頂戴!

そろそろ「交換記事ばっかネタにしやがって!!」と、お叱りを受けそうですが、ごめんなさい、交換記事は「交換6」まで続きます。「交換6」は10月頃の予定です。



2013年のブリードデータを更新しました。1♂がまだ幼虫してますがそれ以外はデータは確定!! 5♂と5♀を種親候補として手元におき、こちらもすっきり! 来年のブリードを妄想中です。850も再登板させます。そして今年の早期羽化♀も。



2014年のブリードデータも更新しました。♂、♀ほぼ同数に近い数となりました。


茨城のせっかち君の異名をとる私なものですから、そろそろ来年の産卵木も注文かな~。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 17:54 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

交換4&ヒーローがピンチどすw

ヤフオクでまたYGの詐欺が発覚したようです。あれだけブログ閲覧者の多いwaizuさんの画像を加工して使用するなんて、見つけてください、って言ってるようなもんでしょー?ホントよくやるなぁ(笑) こんな詐欺までして一体いくら稼げるのでしょう?おつかれさま~。

ちょっと早かったのですが、食いが良かったんで、タケさんからの幼虫と他5頭交換しました。って8月22日の話ですが・・・。

tka1番(802x50.2 866系)
26.5g  17g 

tkc2番(802x50.5 上記802とは別個体)
25g  

tkz1番(825x49.2)
30g  15.5g 14.5g

私が期待してるタケさんZ1ラインから30gが出ました。A1ラインからも17gの♀、いい感じでしょうか。でもタケさん、すまん、写真載せられないやっ。(32g縛りのため)

続いて、

19番(850x52.5)
16g 

21番(850x53.5)
27.0g 25.5g   15.5g 15g

う~ん、♀はともかく♂が今後伸びてくれるか、ってとこですね。


さてさて、子どもたちの夏休みも残りわずかとなり、関東もここ数日はめっきり涼しく秋のような空気(また暑くなるようですが)で夜も寝やすくなってます。


やばいぞ!夏が終わってしまう?


急ぎニジ3ペア(ブラック、レッド、グリーン)のペアリングをしました。ネットで色々みるとニジのペアリングに際し大事なことは熟成期間とのこと。いや、どの種もそうでしょう?熟成期間としては短いかもしれませんが、私にとってはニジ元年ですので、とりあえずやってみて経験することが一番!

ニジのペアリングは凄く簡単。♀にヒョイッと乗せれば、♂はすぐに交尾器を出しヤル気満々となります。2日間同居させ、様子を見てましたが、カブトムシのように、♂は常に♀の交尾を迫ってる、若しくは交尾してました。その後3日間は♀を単独飼育させて、本日となりました。

ニジはマット産みもするし、産卵木にも産むらしい。あっちこっちのネットを見て、あれこれ考えた結果、マットは家にあった川口商会(店?)マットAを篩にかけ微粒子にし、加水を若干多めにし(ノコと同じような水分量)、ケースにハンドプレスで詰めます。余ってた産卵木を3等分にし加水後、オオクワの幼虫の食痕をまぶし、1ケースに2個入れてみました。


で、先ほど様子をみましたが、ブラックは潜ってる様子がケース側面から見えましたが、グリーン、レッドはマットの上を徘徊しておりました。やはり熟成期間が足りなかった?

アカレンジャー、ミドレンジャー、ピンチどすw 

| 未分類 | 22:20 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

交換3

タイトル通り、交換です。8月14,15日の二日分。これにて5月中旬投入組は終わりです。と、食痕少ないもの3本はもうちょい先まで引っ張ります(どうせ小さい♀でしょう、放置です)

18番(850x52.5 インライン)
25g 24g 19.5g  15.5g 14.5g 13g 

19番(850x52.5)
29g 25g  18.5g 17g 16g 15.5g 15g

20番(850x52.5)
30g 27g 25g 24.5g  17g 15.5gx3 14.5gx2 14g 13g 12.5g

21番(850x53.5)
18.5g 17g 16g 15.5gx3 15g

♂ではなんとか再び30gが出てくれました。♂で最低の19.5gと♀の最大18.5gが出ました。3~5頭の♀は早期羽化狙います。

そして21番!不気味だと思ってたら♀が異様に多い。13頭中♀11頭です。(昨年もこんなラインがありました)このラインはまだあと7本残ってますので全部♂でもいい位ですね。


長い(長く見える)幼虫もいました。体の大きさの割にまだ体重が乗りきってないと長く見えるのでしょう。これから体重が乗れば「デカい!」っていう幼虫が出てくる?


次は今月末か、来月初めに20本ほど交換予定です。


それと、もう既にみなさん御承知でしょうが、9月の大規模オフ会に参加予定です。凄い方たちが集うので、私など場違いでしょうけど・・・。どうせなら楽しんできますよ。あのお方の素顔を拝められます。あのお方にお会いできます。そして私がファンのあの方を見られます。参加される方、宜しくお願いします。

| 未分類 | 21:49 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

交換2

8月11日~13日の交換分です。食いのよさそうなもの19本のボトルを交換しました。


18番(850x52.5 インライン)
28g 26.5g 24.5g 20.5g 14g

19番(850x52.5)
29.5g 28g 27.5g x 3 26.5g 26g 17.5g 16g

20番(850x52.5)
29g 27.5g 26.5g 25.5g

21番(850x53.5)
18g

18番で♂最低の20.5gが出てしまいました。21番の18gは恐らく♀です。♀の幼虫でマイギネスです(笑) 今年は♀の羽化不全等の危険度がUpするかも?

今回も縛りがあるので(32g)写真はありません。それはそれで楽でいいんですけど・・。

前回の交換で20番が良すぎたのですが、ちゃんと小さいのしっかりも出てます。21番の♂がまだ2頭しかでてないので、良いのか悪いのか判らず不気味ですね。ここまでボトルを見て選んで交換してますので、21番は食いが良さそうなのは少ないのでしょうね。


5月中旬投入ボトルはまだ40本ほどありますが、30g超える幼虫は・・・でないかな。

| 未分類 | 21:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

交換

お休みに入ってる方が多いでのでしょうか?旅行、帰省等台風の影響が心配ですね。ウチの社員も本日の午後に沖縄行きの便に乗る予定なのですが、無事飛び立ったのかな?私は既に家族旅行も含めた夏休みを取り終え、通常の勤務に戻ってます。8連休も頂いたので、さすがに休み5日目に「明日あたり、そろそろ仕事でもいいよなぁ・・・」なんて思ってました。いつもは連休なんてあっ、と言う間に終わってしまうのに休養十分でした。その間に更新をしよう、しようと思いつつも気が乗らず、いつの間にか本日で20日ぶり?、連休中には36ブロックを4日かけて詰めました。36ブロックだと1日で詰めちゃう人もいるようですが、私は無理。やっぱり詰め作業は嫌いです^^;

今年のボトル越しに見える幼虫は、何となく大きいような・・・で、5月初旬に投入した幼虫は3ヶ月経ちますので一昨日交換しました。さらに昨夜5月中旬投入ボトルのうち食い上がってるボトルを交換、更に本日も食いあがってるボトルを交換してみました。全部で25本です。結果は、次の通りでした。因みに写真はタ○○イヨウさんが35gで縛ってるのでありません。(タケセイヨウさん、名前は伏せましたよ!)

18番(850x52.5 インライン)
28g 27g 27g 25g 23g 15.5g 14.5g 14g 12.5g

19番(850x52.5)
30.0g 17.5g 16.5g

20番(850x52.5)
31.5g 30.5g 30g 30g 29.5g 29g 28g 27g

21番(850x53.5)
31g 30g 17g 15.5g 14.5g

2本目交換時で30gオーバーなんて初めて?ここで昨年のデータを思わず見ました。昨年は30gオーバーは1頭いましたね。そしてそして、♀の17gなんて初めてですよ。飼育温度については今年の方が0.5℃ほど低めです。

交換時に幼虫も大きく見えても計測すると30g・・そんな感じが多かったのですが、体が大きくお尻がそれほど大きくないのでまだまだ体重が載るのかもしれません。しかし、インラインは厳しそうだなぁ…。一部交換しかしてませんが、既にラインの明暗が分かれた気がします、なんてかなり早計ですが・・・。


今週末に本格的に交換する予定ですが、それまでに食いあがってるようなボトルは都度交換してみます。今年は行ける気がする~!

| 未分類 | 18:30 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |