THE プリンカップ!!

幼虫採れすぎちゃったw

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

動き出してます

羽化ステージに突入し、暴れにヤキモキ、期待幼虫にドキドキされている方も多いでしょう。でっかい幼虫がうじゃうじゃいるようですので、もうすぐあっちこっちで85オーバーの羽化個体がでてくるでしょう。ウチでは・・・う~ん、厳しいですかね?クワ神様が降臨することを祈っています。もしかしたら早期羽化の80.5mmx2頭が最高サイズになってしまう?な~んてこともあるかもしれませ~ん! むう・・・。


DSCF8408.jpg


こいつが孵化しないと今年のブリードは始まらない・・・


DSCF8409.jpg


試しに3晩セットして掘り出した2卵、85.0x52.5、インライン(waizuさんには「また懲りずにイン?」と言われそう)


産み落とされてから6~9日経過してます。卵の状態を見ますと有精卵のように見えますがいかがでしょうか?卵に対しても親バカ?  

今年はの予定ライン
     
     85.0x52.5(インライン)
     85.0x52.5(52.5は871同腹x866同腹直仔)
     85.0x52.5(52.5はマサレッドさん12NO302)
     85.0x53.5(53.5はマサレッドさん12NO811)
     81.8x51.0(850同腹x850同腹)
     81.8x50.3(850同腹x上記の871系x866系と同じ)

これ以外に使ってみたい早期羽化の♀が数頭いたりします。なやむ~。本日はこの辺で失礼致します。

スポンサーサイト

| 未分類 | 21:30 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私は80前半止まり、2人は85オーバー続出!!

タイトル長いですかね??オフ会のことをブログに載せたことがないのでは?と仰ってたwaizuさんがオフ会ネタの更新していたので私も書かなくてはっ!


3月20日に上野でwaizuさんとインディアンさんと飲みました。waizuさんですからコアなクワネタ話で終始終わることを予想していましたが、意外にも世間話に花が咲きました。どれくらいだったでしょう、クワ話・・・・全体の3割?位? 多趣味なインディアンさんの話にwaizuさんが食いついてました(笑)インディアンさんとも前回のオフ会以来の再会でしたがよりお互い知り合えた気がします。

1軒目は3時間、2軒目は1.5時間くらいだったでしょうか?いやいや、オフ会はいつも あっ  という間に時間が過ぎますね~。我が「半クワ倶楽部」の部長であるトシクワさんも参加予定でしたが、よりによって前日具合を悪くしちゃいまして、う~ん、ぶちょ~、来年は強制参加ですよ!!! 熱下がりました?お大事にしてくださいね!!


そして翌々日の3月22日、いよいよ決戦の日でした。ただ私にとっては2人の勝負をアリーナで観戦、って気持ちでした。一応私も練習行ったんですよ。1人で行ったのは初体験でした。結局この決戦の日までに、2時間x2日=4時間行きましたが、散々な結果でしたので。4時間で2曲だけですよ、80点台が・・・。


何の事?  あ、カラオケのLIVE DAMの精密採点のことです(笑) 


歌が下手なことをしっかり自覚しての決戦・・・。waizuさんと会い、チョネさんと合流、まずは土風炉というお店で飲みました。 waizuさんのLIVE DAMの知識にチョネさんは「???」な感じ・・・。なんでもチョネさんからwaizuさんに

「課題曲を早く決めてもらわないと練習行けません」的な内容のメールが来たらしく、それでwaizuさんもそっちがその気なら負けるわけに行かない、と気持ちに火が着いたようです。闘争心、着火です!!



その後waizuさんはLIVE DAM精密採点の機械で歌の練習をし、特性を研究し・・・う~む!?



   Waizu Dorcus Office → Waizu Karaoke Office あれれ?



ここ数か月、チョネさんのメールによって研究所は別の研究に没頭してたようです。これは、やはりwaizuさんに分がある?という印象を受けながら、なぜ私はここにいるんだろう? と思ってたらチョネさんが


去年waizuさんが来て一緒に歌って盛り上がった様子をブログでUPした筈ですよ」と。 


おぉ、私ougo、それ見ました!!そうそう盛り上がって(いいなぁ~)と思ってたんだ。それで今年もやる、っていうから      (これは迷惑かもしれないがなんとか潜り込まないと!!)    と参加お願いを出したんだった。チョネさんのあのブログの記事が私の心に火を着けたのか??? う~ん、着火です!!


そういえばこの土風炉というお店のお蕎麦は後輩が「幌加内蕎麦じゃないですか?美味いと思いますよ」って言ってたなぁ~。waizuさんも「去年ここのお蕎麦を食べられなかったのが心残りだったので、今日は絶対食べますよ」と仰ってました。3人でせいろでぺろり、と頂き、(う~ん、ホントうまい。薬味は生わさびのみだが、それでいい。冷えてて、コシもある。)   「おかわりいきましょうか?」と誰が言いだしたか? おかわりをする。



waizuさんチョネさん、食べ過ぎで歌えなくなる泥仕合の予感ougoにもチャンス?



カラオケの決戦時間が近づくにつれ、なんとなくチョネさんのトーンが落ちている気が・・・これは油断させる作戦?それとも?


そして決戦が始まりました。課題曲からスタート、課題曲は5曲あります。普通は他の人と被らないように選曲しますよね?


3人で同じ曲を歌う・・・勿論初体験です。異様な光景です(笑) waizuさんは椅子の上に立って歌う、チョネさんは大人しく座って歌う。点数は、2人とも高得点、ハイレベルな戦い。



あれ?泥仕合はどこへ・・・


私は練習で2回しかなかった80点台が5曲くらい出たので、実は自分でもびっくりしてけっこう満足してました、勿論70点台もしっかり出しましたよ。


課題曲の4曲目(だったかな?)「ガッチャマン」を歌ったwaizuさん、得点が伸びず。「うそ~?なんで」と信じられないという表情・・・。次に歌ったチョネさんが高得点!! waizuさんの心に火が着きました。FIRE!!、着火です!!


ん?ガッチャマン??火が着く? 着火・・・ チャッカ・・・・

  チャッカマン!!???
 

         チャッカマンチョネさん 再び伝説は悠久の時を経て・・・

チョネさんが途中クリスタルキングの「愛をとりもどせ!!」 (北斗の拳のうた)を歌い、


北斗の拳、北斗、ホクト、、、産業?ボトル!? いや、ちがうっ、この対決は


南斗聖拳と北斗神拳の対決か!?

のwaizuさんは終始椅子の上に立って激しく歌う 音程が安定して高得点です!!

のチョネさん、いよいよ動き出す。伝家の宝刀バンダナ&グラサン装着 よっ!待ってました!!ケンシロウ!! じゃなかったっ!生浜田紹興酒!!いよいよ椅子の上に立ち上がる!! しかし、この歌い方でも高得点か!



この龍虎の対決の場にいる私・・・天変地異を目のあたりにして、なすすべのない1人の人間のようです。


21時から26時の5時間カラオケ対決も幕を下ろしました。点数はタイトルにありますように、2人は85点UP続出。最高88点でしたっけ?私の最高は82点?後半は70点台続出でした(笑)

詳しくはチョネさんがブログUPしてくれるでしょう。


来年もこの龍虎対決があるようです。


            wairyu VS 浜田省虎


そのあたりもチョネさんが詳しく、そして適当にUPしてくれる筈です。チョネさん、あとはよろしくお願い致しますー



しかし、waizuさんと2日で12時間くらい一緒にいたけどクワガタの話は1時間もしたかな?(笑)


そして、こんな書き方してwaizuさんに怒られるかも・・・?






| 未分類 | 01:50 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

管理マット

ここにきてようやく冬眠から目覚めたougoです。現在温室は25℃後半~26℃台、さらに1℃は上げようと思ってます。昨年と違って今のところ菌糸の劣化も見られず、暴れもなく順調~。菌糸の劣化がないのはあれが良かったんだな、等と油断してましたら♀ボトル2本に暴れを確認!!即交換しました。ダイエットです。まあ、仕方ないです。いまのところ♂のボトルの暴れはなさそうです。確認できないだけ?なのかもしれませんね。


ところで成体管理マット、色々な種類がありますよね。広葉樹マット、針葉樹マット(ハムスターマットもありますね)、ミズゴケ、ハスクチップ等でしょうか。私は最初、広葉樹マットを使い、その後なんとなく抵抗のあった針葉樹マットを使ってました。針葉樹マットも特に問題はありませんでした。そして昨年よりず~っと気になっていたものを今は使ってきてます。

それがこれ・・・


DSCF8396.jpg


小動物用のペパーレットと呼ばれるものです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これ銚子オオクワガタ倶楽部のHPの「オオクワガタ飼育の秘伝書」の中で成体飼育の床材として紹介されていますね。


DSCF8404.jpg


拡大するとこんな感じです。これをお湯でほぐして使います。これが難しく古川さんに手ほどきを受けました。


DSCF8399.jpg


おっと、だいぶ少なくなってきちゃいました。また補充しないと・・・手に取るとこんな感じ。


DSCF8402.jpg


下はウチの♀の管理に使用しているツイストポッドと呼ばれるもの。100均で2個100円で売ってます。下の写真は、ゼリーの食い散らかしやおしっこで大分汚れてきてます。実際はまだ交換にはちょっと早いですが、綺麗にしましょう。

DSCF8397.jpg


中身を捨てて、ティッシュで一拭き~。


DSCF8398.jpg


ペパーレットを一つまみ入れて・・・


DSCF8400.jpg


蓋をする。ちなみにこのツイストポッドは蓋がスクリュー式になってますのでちゃんと閉めれば脱走されにくいです。
蓋は小さいドリルで4か所だけ穴を空けてます。高温にならなければ穴空けなくても死ぬことはないんじゃないかと思ってます。(試してませんけど)


DSCF8403.jpg


横からみるとこんな感じです。


DSCF8401.jpg



この写真には成体、ゼリーは入れてません。実際は成体投入し、ゼリーは転がし、です。


このペパーレットのいいところは 


①掃除が簡単、清潔 
②転倒死の不安がない




①についてですが、汚れたら中身捨ててティッシュで一拭き、見て頂いた通り掃除が簡単です。また成体に細かいマットの粒子が付くこともないですね。部屋でマット交換時も「マットこぼしちゃった~」なんて心配もいりません。こぼしたら拾えばいいだけです。


②についてですが、横からの写真を見て頂くと、水分を含んだ小さい枯葉のような状態です。ひっくり返っても足にどこかのペパーレットが引っかかるので、じたばたせず落ち着いて戻ります。また羽化後まもない成体は実際にペパーレットに潜ってひっくり返って落ち着いてます。


ウチではお湯でほぐしたペパーレットを100均の蓋つきバケツに保管してますのでずっと水分を含んでます。ただ使用するケースによっては水分を含んだペパーレットが、数日で乾燥してしまいます。ゼリーを切らさなければ問題ないでしょうが、気になる場合はこまめに霧吹きでもするといいでしょうね。私はあまり気にしません。


ゼリーを食い散らかすだけの成体はペパーレットをお湯でほぐさず、そのまま使ってもいいかもしれません。ペパーレットの一つの機能としては、小動物のおしっこを吸い取るためでもありますので。かなりゼリーの水分やおしっこも吸い取ってくれるでしょう。


今月あと2,3回更新できるかな。

| 未分類 | 20:41 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |