THE プリンカップ!!

幼虫採れすぎちゃったw

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近況報告

ブログランキングを眺めてたら、アリを飼育してる方やカマキリ(外国の)を飼育してる方のブログを見かけたのでちょっと覗かせてもらいました。そこから別のサイト等を見てますと、アリは飼育セットみたいのもあるんですね~。小さい頃サムライアリに憧れを持ってましたが、なかなかお目にかかれず、中学生の頃の夏の曇りの日にたまたま奴隷狩りしてるところに出くわしたことがあります。サムライアリを見かけたのはそれっきり・・・普段はサムライアリは出歩かないらしいので巣を見つけるのも難しいようですね。女王アリはクロヤマアリの巣に単身で乗り込み、クロヤマアリの女王をかみ殺し巣を乗っ取るようです。ですが逆にクロヤマアリの働きアリにやられちゃうこともあるらしい。知らなかった・・・。


と、まあ私は結構昆虫好きです(笑)


クワですが、あれから♂が一頭羽化しました。あと、念のため、以前ペアリングしたwaizuさんの82.0mmとshimaさんペアからの早期羽化50.0mmのペアを、今週水曜日に一晩だけ一緒に過ごしてもらいました。

あとは・・・羽化して一週間ほど経った♂が未だにお尻が出てるのでもしかしたら・・・そんな感じですかね。


写真もなしの手抜き近況報告でした! すいませんm(_ _)m
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲冑とか

本日午後ちょっと時間空いたので嫁に

「ちょっと行ってきていい?」
「え~、ずるい!!」
「(下の子と嫁もという意味で)一緒に行く?」
「行かない。」

そうでしょう、当然です。どこに行くかというと、うちから車で40分ほどのところ・・・

DSCF8010.jpg



亀城公園といって、かつて土浦城があった場所。武田二十四将のひとり、土屋昌次。の弟 土屋昌恒の孫にあたる数直が土浦藩の初代藩主でこの地を治めてたそうです。今まで知りませんでした。この亀城公園のそぐ脇のここ・・・


DSCF8013.jpg



土浦市立博物館です。初めて来ました。開館25周年記念ということで



DSCF8014.jpg


            土浦市立博物館主催 CAPCOM共催

     「戦国BASARA X 婆裟羅たちの武装」

甲冑やら刀剣が全国から集まる、とのことで楽しみにしてましたが、なかなか行く機会がなかったんですよね。で、今日行って参りました!!


DSCF8012.jpg


入口では豊臣秀吉と石田光成の甲冑のレプリカがありました。中は写真撮影禁止でした。残念!!

土浦藩主の土屋家にまつわるものもありました。それもじっくり見させて頂きました。そしてさらに、

武田信玄、上杉景勝、立花宗茂、真田昌幸、幸村、島津義弘、黒田官兵衛、伊達政宗、小早川秀秋、佐竹義重、龍造寺隆信、徳川家康、他甲冑があり、豪華でした。一つでも目玉になるのにこれだけ揃うとは・・・。

残念だったのが本田忠勝の甲冑(あと前田利家、大友宗麟も)が4月10日から展示らしく、今日は見れませんでした。あとはマイナーな武将の甲冑もあり、これもなかなか・・・刀剣はあの立花道雪(戸次鑑連)の雷切丸(意外に細く小さい印象)なんかもあってホント豪華絢爛!! なかなかここまで揃うのも珍しいようですよ。信玄の軍配もありましたよ。


日曜日でしたがそれほど混雑はしてなかったです。私はかつて「信長の野望」というゲームから戦国にはまり、司馬遼太郎、山岡荘八、池波正太郎などの本をよく読んでた時期もあります。(戦国オタク時代)

この戦国BASARAというゲームはやったことありませんが、このゲームのお陰か、小学生の女の子同士のグループとかも来てたり、また老夫婦、女性も結構いて、老若男女幅広い層が来館してました。いやぁ~、堪能しました。



DSCF8016.jpg


クワ記事を忘れそうなので、むりやり写真撮影。昨日記事でトシクワさんに「ピサの斜塔」と命名した頂いたボトルも羽化してました。


羽化したものの中で、気になるのはkmatsさんからの847系の♂です。ボトル3本目28.0gでした。無事羽化してるようですがどのくらいのサイズで羽化してくれたのか・・・? でかい甲冑を纏ってくれてるかなぁ~?

それと銚子さんから幼虫で購入した80系の♀です。80系5頭中4頭が♂でした。唯一の、紅一点の♀なんですがどうやら羽パカ・・・・残念~!! でもブリはできそうなレベルかな。。


一週間後ペアリング第二弾予定です。2♂、2♀です。

| 未分類 | 22:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頑張って

更新しないとどんどん億劫になってしまうので本日中に頑張って更新したいと思います。今日は車で40分ほどのところに家族4人で桜を見に、ある公園に行ってきました。まだ満開、って感じじゃないですがあと2~5日後には満開かな。

クワですが2~3日前に♀が2頭羽化してるのが確認できました。更に本日確認すると♀5頭、♂3頭羽化確認できました。♂に至ってはまだ羽を乾かして頭もまだお辞儀してるところでした^^;

ウチで最大の幼虫もどうやら蛹になった様子、食痕も無く、どうしようかとwaizuさんにも相談しましたが、ようやく蛹になったのがボトルの音で確認できました。どうやら居食いのまま蛹、のパターンです。ホッとしました。やはり大き目の、いやウチLVの大き目の幼虫は蛹化も時間がかかるようですね。


あとマットのボトルに投入した幼虫ですがほぼボトル底に蛹室を作ってくれてます。恐らく


「手間も金もかけずマットになんか入れやがって・・・ひどい待遇だ!!俺様を誰だと思ってやがんだ!ええい、  こうなったらボトル底に蛹室作って困らせてやる!!」


                      そんな声が聞こえてきます(笑)      

しょうがないので100均で粘土買ってきてこんな感じになってます。



DSCF7973.jpg
 

DSCF7974.jpg
 


★かぶ☆さーん、粘土はボトルの角度つけるために使ってますよ。



春を感じて私のお気に入りのクワ君が、起きてきました。

DSCF7981.jpg

2011年秋にウチに来たYG80系 79.7mm shima1007さんからの個体です。私にとって初めて能勢YGでした。手にしたときもの凄く感動し、またその大きさにも驚きました。 その年の秋~冬温度が15℃下回っても眠らず活動していたクワ君です。今年のブリでは出番はないんですが、私はやっぱりこいつがお気に入りです。

DSCF8005.jpg


上手く写真撮れませんでした^^; 実物は大あごが大きく、スマートな印象なんですが、この写真以外はどうも大アゴが短く、頭幅があり、ごつく見えちゃいます。写真って難しいですね~。     


       

| 未分類 | 22:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタート!!

今日はホントに初夏のような陽気、春も通り越しちゃったようでした。ってことでいよいよスタート!!


DSCF7968.jpg


実は3月17日、日曜日よりセットしました。奥にいますはwaizuさんよりの82.0mm、この子は今シーズン3♀と頑張ってもらうので一足早くペアリングスタートです!! ちなみにお相手の♀は、shimaさんからのペアより、昨年秋に早期羽化した♀です


DSCF7969.jpg


こちらも日曜日のセット時の写真です。昨夜みたところ、こちらのエサ皿の上に2頭いましたので恐らく上手く行ってるのではないかと思います。明日あたりペアリング解除し、休養挟んで再来週に2頭目の♀とセット予定です。


クリップボード01


系統図はこんな感じです。847系の血は62.5%、♂♀ともに、祖父母や曾祖父が準ギネスが絡んでいる(という表現にしときます)、そんな組み合わせです。

配合の妙でミラクルに期待したいです!



系統図は、ちょっとぬけたところもあります。また修正して、後ほどすべてのラインの系統図を載せたいと思います。今日のところはこれで・・・宜しくお願いします。

| 未分類 | 22:12 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最終ステージも後半に・・・

ほとんどのボトルは蛹になっており、まだ幼虫(前蛹含む)というボトルは11本、48本のボトルは蛹になっている計算です。もう暴れとか気にする期間は終了したようです。

大人になりたくないと、暴れていた頑固な幼虫もマットのボトルに交換し、最後には観念して蛹室を作ってくれてます。マットだと、ウチでは蛹室が大きいです。作りやすいから・・・?



DSCF7964.jpg


思いっきりボトル底に・・・・><  また逆さまにしないと・・・100均で粘土買ってこようかな。

DSCF7963.jpg


しかし、よーくみると結構大きい気がするんだけどなぁ~。



DSCF7966.jpg


大きさ比較のため82.0mmを出動させたけど、よくわかんない(笑)
掘り出して測定すればわかるんでしょうけど、我慢、我慢!!


我が家では、今月下旬から羽化し始めると思われます。


| 未分類 | 18:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試し

温室を覗くと♂は隠れ家のエサ皿の上で寛いでることが多いです。いつか写真撮ろうと思ってました。今日ケースを取り出し、蓋を外してハイ、ポーズ!



DSCF7916.jpg


847系80.3mm 


この子は昨年に続き、今年も1♀ペアリング予定です。何気に結構期待してますよ。


ウチの♂のケースです。


DSCF7879.jpg


ちなみにペアリングもこのケースで行います。ペアリングの時はこんな感じです。



DSCF7880.jpg



マットは奈良オオの「抗菌パウダーマット」です。針葉樹系のマットですので使い始めるときは抵抗がありました。越冬もこのマットを使い、すっかり抵抗はなくなりましたね。


ペアリングは4月に入ってから、と考えてます。でもちょっとウズウズしてきたので、試しに一緒にしてみました。


DSCF7875.jpg


80系 82.0mm 51.6mm





さすがにケースの蓋では…移動してもらいました。



DSCF7877.jpg



結局交尾は行われませんでした。4月に同居の際はしっかり、そして仲良く頑張ってほしいと思います。

| 未分類 | 21:32 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時代遅れの暴れん坊

またまたドラマから・・・「最高の離婚」の瑛太さんが演じる主人公が毎年(好きな動物ベスト10)を誰にも内緒で毎年ノートに書いてる、と。それを私と嫁で観て

私「動物は好きだったけど、俺は昆虫だな。タガメとかスズメバチ、オケラ、ハンミョウ・・・」
嫁「タガメ知ってるよ」
私「え!?(小さい頃近所に)いたの?」
嫁「うん、このくらいのやつでしょ?」丁度手でokをした時の人差し指と親指で作ったOの大きさ
私「それ、タイコウチかコオイムシじゃん。同じ肉食の水生昆虫だけどタガメはもっと大きくて・・」
嫁「・・・瑛太・・・」

しょうがないでしょ、好きだったんだもん(笑)


えーと、温室なんですが27℃前後でもう3週間です。蛹がゴロゴロ、前蛹、前蛹手前で蛹室作って落ち着いてるもの、ほとんどそんな感じです。大人になりたくない子もいるようですが、本日、ふと温室を覗くと



DSCF7868.jpg


おいおい、今頃暴れですかぁ?


今まで気づかなかっただけかもしれません。既に散々暴れてた? こりゃ4,5g位のダイエットを覚悟しないと。せっかくなんで計測して、写真撮りますか。





DSCF7873.jpg

5/5 ボトル投入
7/22 21.5g
10/15 28.5g
3/9 27.5g







お、そんなに減ってないやん。暴れたばっかだったのかな。


さーて、録画したドラマでも観ます。

| 未分類 | 23:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

X

だいぶ暖かくなりました。まだまだ寒くなることもあるでしょうが、春は近し、桜は今年どうなんでしょうか?

前回 「期待のボトルが3本あり、食痕がほとんどない」 と書きました。掘ってしまおうか?そしてボトル交換しちゃおうか?と思いました。さらに、「マットォ~、マットォ~」と耳元で囁く人もいます(笑)

何とか邪念を振り払い、ある方に相談しまして、心を落ち着かせました。さらにその後、ボトル3本中2本は蛹になっていることを音で確認できました。ほぼ居食いから蛹になったようです。


ボトルの音を確認すると、数えてないですが♂で10本、♀で15本くらい蛹になってるかも・・・。


♀のボトルも外観から確認できず、蛹音も確認できないボトルがあります。一番不安なのは既に羽化しており、這い出てきて、蓋を齧ってアゴかけ、これです。



えーい、掘ってしまえ!!!


DSCF7859.jpg


うおっ!、幼虫だった・・・か・・・見なかったことにしよう(笑)なんかまだ蛹になる気がなさそうだ。
よし、もう1本!! (勢いというのは怖いですね)


DSCF7858.jpg


うおっ!! 今度は蛹・・・しかもまだ蛹になったばっかのよう・・・。
もう一本掘ってみましたが、今度は幼虫、シワあり・・・これも見なかったことに(笑)

「掘り掘り」という名の悪行三昧はここまで。外観からボトル内の菌糸の状態が悪そうに見えたんですが、実際掘ってみるといい状態でしたね。


あ、そうそう、♂の蛹鑑賞してたらこんなのが・・・


DSCF7864.jpg


後ろ足が X  これってやっぱ不全に??

| 未分類 | 23:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蛹になりました

一昨日、今年使う予定の種親のゼリー交換しました。モリモリ食べてるもの、あまり食が進んでないもの、差があります。ブリードがどんな結果になるか、楽しみですね。来月からペアリングをしてみます。


蛹室を作ってるボトルがほとんどですが、外観から確認できないボトルもあります。そのうち期待のボトルが3本あるんですよねぇ~。一体何してるんだか・・・ちなみに食痕も殆ど確認できませんが、耳をボトルにあてると、生存はしてるようですね。一瞬ボトル掘ってマットに交換してみようか、と思いましたが土俵際で残りました(笑)



DSCF7852.jpg



以前蛹室がでかい!!と、紹介したボトルです。完全に前蛹です。本日昼間に見たらこんな感じでした。のびーてます。猫なら相当気持ちよさそうなんですけど。写真では見にくいですね、ごめんなさい。


さっきみたら・・・


DSCF7853.jpg



あら、蛹になってた・・・大きい?う~ん、大きいような・・・気が・・・(笑) また報告します。羽化しないかも?それはホラーです、きゃ~><



DSCF7855.jpg



これまた以前に紹介したボトルです。上へ、上へ上昇志向たっぷりな幼虫さん。昨年同じようなことした幼虫が蛹化不全だったことを思い出させてくれた幼虫さん。これも我が家では期待の幼虫さん。あれから


DSCF7856.jpg


こんなとこで落ち着いてます。ただ部屋全体が見えない。ちゃんと蛹室作って蛹になってくれ~。


| 未分類 | 23:06 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マット

3月になりました。春はすぐそこ、ってことで左上のブログパーツも変えてみました。桜!!ウチの娘の名前にも「桜」を使ってます。昨年亡くなった母の眠る墓石にも桜の絵が掘ってあります。



DSCF7848.jpg



こちらは♂の蛹、ちょっと分かりにくいですかね。先ほど見たら♂4、♀4の蛹が確認できました。



DSCF7850.jpg



前回の記事で、でかい!!蛹室の話しましたが、これも分かりにくいんですが、蛹室がでかいんです。ただ…幼虫はそれほど大きくない気が・・・蛹室の大きさはあまり関係ないのかな。


暴れ、劣化のため4本目(たまに3本目、5本目も)を何本かマットにしてみました。早い幼虫はボトルを交換したその日から3日くらいで蛹室を作ります。交換後一週間ほどして蛹室を作る幼虫もいます。それまではあちこち彷徨ってます。


ちょっとマットがお気に入りになってきました。今年のボトル3本目は菌糸ではなくマットもありなんじゃないか、って思ってます。やるとしたら全てではなく一部ですかね。低コストで、キノコの心配なし、すぐに使えて便利。

でも実際やるかなぁ。やるとしても大きくない幼虫だけとか・・・。






| 未分類 | 01:25 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。